スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強運の持ち主

前にも登場しましたが...ななちゃん本日手術しました。 
前の時は緊急だったので 血液検査して速攻..あれから二年元気でいてくれたことに感謝しないとね
そう思っていた矢先..先日から何だかおかしいよねってみんなで言っていました 発情でホルモンバランスが
崩れポリープが出来てしまい にっちもさっちもいかなくなってしまった 人間だったら暴れるほど痛いと思うけど犬ってすごいですよねただただ耐えるんゃもんなぁ 何度か病院に行って色々話しをして 外科の処置以外は他には方法もなく乾燥させないようにするだけなんだとか...自分に置き換えたらもう耐えられなくなってしまってね
部分だけをレーザーメスで切ってもらうことはできないかとか聞いたんですが また出来ますよって言われるし
先生の方も高齢なので出来れば手術はしたくない考えでしたが やるのなら子宮もとってポリープもとりましょう
私たちが見るのも忍びないと涙ながらに訴えたところ やってみましょうとの言葉を頂きました
はじめ、私たちも高齢で麻酔で逝ってしまったらとかお金をかけても意味がないかもとか色々思いましたが ななちゃんの事を思うと取りあえず痛みからの解放をしてあげることが先だと思いました。
目が開かなくてもそれはそれ後悔しない そう思い踏み切りました。
 
先ほど無事に済みましたの連絡をもらうまでは気になってね...
先生にももしもの事があったって絶対に先生を責めたりしませんよ って話したりしてたんですよね

ななちゃんはうちの宝ですほんとに今までよく頑張ってくれました 最後まで大事にしてあげたいです


PS.みなさんへ 
私たちもこんな高齢になって色んな子宮のトラブルに巻き込まれるとは思いもしませんでした
引退させたら出来るだけ早く避妊をするのがベストなんだと改めて思いました。 出来れば早い目にしてあげたら
こんなトラブルも回避できるかもしれませんね 犬の寿命は短いんだしね
そんなことも念頭に置いてくださればとても嬉しいです 可愛い子達の為にね

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。